Blog&column
ブログ・コラム

特定空き家とはどんな物件?

query_builder 2022/10/01
コラム
37
不動産を所有している方であれば「特定空き家」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
しかし、具体的にどのような空き家を指すのか分からない方もいらっしゃると思います。
そこで当記事では、特定空き家について解説いたします。

▼特定空き家とはどんな物件?
特定空き家とは、適切な管理・整備がされておらず倒壊等の危険がある空き家のことを指します。
「空家等対策特別措置法」では保安上危険のあるもの、衛生上有害となるが特定空き家に指定されています。

▼特定空き家の具体例
特定空き家は、以下のような物件が指定されます。

空き家の天井が大きく剥がれている
・物件に取り付けられた看板等が崩落寸前
・著しく景観を損なっている
・ゴミの放置により害獣の発生源になっている
・害獣が住みついている

空き家を放置し続けると、特定空き家に指定されます。
特定空き家に指定されると様々なデメリットが生じます。

▼特定空き家に指定されるデメリット
特定空き家に指定されると、自治体から勧告が来るようになります。
また特定空き家を所有しているオーナーは固定資産税の優遇措置が受けられなくなります。
勧告を無視した場合、最大50万円以下の過料が科せられます。

▼まとめ
特定空き家を放置しても良いことはありません。
特定空き家を保有している方は、売却や活用法を検討してみてはいかがでしょうか。
新亜商事株式会社では、不動産売却に関する相談を承っております。
お客様のご希望に沿った不動産売却の方法を提案しますので、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • 私道負担とセットバック

    query_builder 2022/12/10
  • 住まいの騒音問題を防ぐには

    query_builder 2022/11/10
  • 東向き物件のすすめ

    query_builder 2022/11/03
  • 建築条件付土地とは?

    query_builder 2022/10/27
  • 広告に載らない非公開物件とは?

    query_builder 2022/10/25

CATEGORY

ARCHIVE