Blog&column
ブログ・コラム

土地を個人売買する方法とは?

query_builder 2022/09/01
コラム
35
土地の売買を検討されている方は多いのではないでしょうか。
一般的には、不動産に仲介してもらいながら進めていきます。
また、リスクは伴いますが個人で売買をすることも可能です。
そこで当記事では、土地を個人売買する方法についてご紹介します。

土地を個人売買する方法とは?
さっそく「売主」と「買主」に分けて紹介していきます。

■売主として個人売買する方法
売主として個人売買する方法は、以下の6ステップです。

①売りたい土地の相場を調べる
②売買価格を決める
③買主を見つける
④必要書類を集める
⑤売買契約
⑥物件の引き渡し

売主の設定する売買価格によって、収入が大きく上下します。
後悔しないためにも事前に土地の相場を調べておきましょう。
場合によっては売買に手間取ることもあると思いますので、いざというときは不動産に精通したプロに問い合わせるのも1つの選択です。

■買主として個人売買する方法
買主として個人売買する方法は、以下の3ステップです。

①条件の良い土地を探す
②買いたい土地の相場を調べる
③売主に問い合わせる
④売買契約
⑤物件の引き渡し

状況に応じて売主と価格交渉をすることもあるでしょう。
トラブルも想定しながら、売主に配慮した交渉を心掛けてください。

▼まとめ
土地の個人売買は複雑ですが、それ相応のメリットがあります。
ただしメリットだけでなく、トラブルなどのリスクも伴います。

不安な方は不動産会社を経由するのもオススメです。
新亜商事株式会社では、不動産売却に関する相談を承っております。
興味のある方は、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • 住まいの騒音問題を防ぐには

    query_builder 2022/11/10
  • 東向き物件のすすめ

    query_builder 2022/11/03
  • 建築条件付土地とは?

    query_builder 2022/10/27
  • 広告に載らない非公開物件とは?

    query_builder 2022/10/25
  • 売却時にリフォームを行うべきか

    query_builder 2022/09/06

CATEGORY

ARCHIVE