Blog&column
ブログ・コラム

土地は相続放棄できる?

query_builder 2022/08/15
コラム
34
亡くなった方から土地を相続される方は、決して少なくないでしょう。
しかし、土地は良いものばかりとは限りません。
そのため、土地の相続破棄を検討される方もいらっしゃいます。
そこでこの記事では、土地は相続放棄できるのかについて紹介します。

土地は相続放棄できる?
結論から言うと、土地を相続破棄することは可能です。
ただし、申し立てが認められた場合に限ります。
もし相続してしまった場合は、放置しないようにしてください。
状態が悪くなると「特定空き家」に指定されてしまい、固定資産税の優遇措置を受けられなくなります。

土地を相続破棄するときの注意点
■申請期間が短い
相続破棄の申請期間は、相続が判明してから3ヵ月です。
家庭裁判所との手続きになるため、相続破棄する場合は迅速に行動しましょう。

土地の一部だけを相続することはできない
土地の一部だけを相続することはできません。
つまり状態の悪い土地は破棄して、良い状態にある土地だけを相続するなどの選択はできないということです。
相続は「0」か「100」の極端な選択しかできないため、よく考えてから相続破棄するか決めましょう。

▼まとめ
土地の相続破棄は可能です。
また、土地の一部だけを相続することはできません。
さらに申請期間が短いなどの制約がある点に注意しましょう。
新亜商事株式会社では、不動産売却に関する相談を承っております。
お客様のご希望に沿った不動産売却の方法を提案しますので、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • 住まいの騒音問題を防ぐには

    query_builder 2022/11/10
  • 東向き物件のすすめ

    query_builder 2022/11/03
  • 建築条件付土地とは?

    query_builder 2022/10/27
  • 広告に載らない非公開物件とは?

    query_builder 2022/10/25
  • 売却時にリフォームを行うべきか

    query_builder 2022/09/06

CATEGORY

ARCHIVE