Blog&column
ブログ・コラム

土地査定額を決めるポイントについて

query_builder 2022/07/22
コラム
32
土地査定を依頼しようと考えている方は、何が査定額に影響するのか知りたいのではないでしょうか。
実は土地査定額を決めるのにはいくつか要素があります。
そこでこの記事では、土地査定額を決めるポイントとについてお伝えします。

土地査定額を決めるポイントとは?
土地査定額を決めるポイントは「用途地域」「接近条件」「環境条件」です。
例えば、住居しか建てられないようなエリアよりも、商業施設や工業施設なども建てられる土地の方が需要が高いと考えられます。

そのため、利用制限が少ない土地の方が、査定額が上がりやすいといえるでしょう。
また、駅や商業施設までの距離、騒音や振動、日照条件なども影響します。
自分で調べる場合は、公示地価や相続税路線価などを基に、条件を調べ始めてみてください。

▼調査前にしておくべき事
土地査定を業者に依頼する場合、事前に自ら調べておくと良いポイントがあります。
例えば「土地の用途地域」「駅までの距離」「土地の面積」「土地の形状」などです。

また、土壌汚染や嫌悪施設の存在も査定額に影響を与えます。
情報を持っておくことで、査定された時に自分で結果の分析が可能です。
売ってから後悔しないためにも、準備はしっかりとしておくようにしましょう。

▼まとめ
土地査定額は「用途地域」「接近条件」「環境条件」などを考慮した上で決まります。
自分で査定してみたい方は、公示地価などをベースに始めてみてください。
また、業者への依頼を考えている方は、事前に用途地域などを調べておきましょう。
弊社はお客様に納得していただけるように、査定時も丁寧に説明して不安を解消させていただきます。
土地査定をお考えの方は、ぜひ弊社にご依頼ください。

NEW

  • 私道負担とセットバック

    query_builder 2022/12/10
  • 住まいの騒音問題を防ぐには

    query_builder 2022/11/10
  • 東向き物件のすすめ

    query_builder 2022/11/03
  • 建築条件付土地とは?

    query_builder 2022/10/27
  • 広告に載らない非公開物件とは?

    query_builder 2022/10/25

CATEGORY

ARCHIVE