Blog&column
ブログ・コラム

不動産登記の必要性と申請書について

query_builder 2022/06/22
コラム
28
不動産登記とは大切な不動産のことを知るうえで、大切な役割があります。
しかし聞きなれない言葉であるため、詳しい内容が分からないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、不動産登記と申請書についてお話しします。

不動産登記
不動産登記とは、不動産がどこにあって誰が所有して誰に抵当権があるのかなど、詳しい情報が記載されています。
不動産を取得した時や住所を変更した時、不動産を相続したり贈与する場合にも、登記を行う必要があります。
また住宅ローンが完済して抵当権を変更する場合など、あらゆる面で活用されます。

不動産登記の申請書
■申請場所
不動産登記の申請を行うには、法務局にて手続きを行います。
平日に時間が取れない方は、オンラインで申請すると便利でしょう。

■申請書の記載内容
請求人・種別・住所・屋号番号または、所有者・請求数通などを記載します。

■取得方法
すぐに取得したい場合は、法務局窓口にて申請すれば30分ほどで取得が可能です。
オンラインの場合は、法務局窓口まで出向けばその日のうちには受け取れます。
郵送であれば、翌日から翌々日ころまでには郵送されます。

▼まとめ
不動産登記は、不動産の情報を知るうえで重要な書類です。
申請する手順を把握しておくと、スムーズに取得ができるでしょう。
弊社では、不動産売却のエキスパートとしてあらゆるニーズにベストな答えをご提案いたしております。
不動産に関して分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • コンバージョンとリノベーションの違い

    query_builder 2022/05/17
  • クーリング・オフ

    query_builder 2022/04/19
  • 江東区で不動産売却をお考えなら新亜商事株式会社へご相談ください。

    query_builder 2022/03/07

CATEGORY

ARCHIVE